長野県民医連保険薬局/保険調剤/一般薬・衛生材料販売/居宅療養管理指導(飯田市鼎・健和会病院横)

かなえ ひまわり薬局

スタッフブログ

第11回薬薬連携合同研修会

投稿日:  カテゴリー:学習会  from:sio

7月29日(月)、やまなみ薬局で行われた第11回薬薬連携合同研修会に出席してきました。

一般講演は、飯田市立病院薬剤科の高野耕一郎先生より、『トレーシングレポートの実践と具体的な活用方法』について紹介して頂きました。

飯田市立病院では、TS-1とカペシタビン(ゼローダ®)の処方に対してトレーシングレポートを活用しており、調剤した薬局が患者さんの服用状況や対話の中で気付いた副作用などについて、病院へフィードバックしているそうです。

処方箋を受け付けたことのある薬局側からは、「どの程度の症状の副作用が出た場合に報告するべきなのか判断が難しい」「薬局で聞き取った内容が既に病院でも話している内容のことがあり、報告するべきなのか迷う」等の意見が上がりました。

特別講演は信州大学医学部内科学第二教室の杉浦亜弓先生より、『当科におけるレンバチニブの使用経験と服薬指導時に聞いてほしい副作用』というテーマでご講演頂きました。

レンバチニブ(レンビマ®)は、切除不能な肝細胞癌に対する治療薬です。

これまで肝細胞癌に対する経口抗癌剤はソラフェニブ(ネクサバール®)しかありませんでしたが、10年ぶりの新たな治療薬です。

主な副作用は、高血圧、手足症候群、食欲減退、蛋白尿、疲労・倦怠感、甲状腺機能低下症、血小板数減少、肝性脳症などです。ソラフェニブより手足症候群の発生が少ないとされています。

レンバチニブ(レンビマ®)を投与した実際の症例を紹介して頂きながら、副作用についても一つ一つ丁寧に説明してくださいました。

限られた診察時間の中では薬の説明や副作用の聞き取りが十分に行えないこともあるので、薬局の方で気付いた症状などがあったら、情報を入れてほしいとのことでした。

原水爆禁止世界大会 壮行会 

投稿日:  カテゴリー:かなえひまわり薬局日記  from:sio

7月29日、健和会病院において、原水爆禁止世界大会の壮行会が行われました。

今年は長崎へ、飯伊民医連から9名の代表が派遣されます。

夜勤などのお仕事の都合で、壮行会へは4名の方が出席されており、一言ずつ豊富が語られました。

そして代表を送り出す各職場の先輩方より、激励の言葉が送られました。

ひまわり薬局からは3年ぶりの代表派遣となります。

核兵器のない平和な世界への祈りを込めて、みんなで折った千羽鶴を代表の方に託しました。

暑い中大変かと思いますが、体調に気をつけて行ってきてほしいと思います。

ひまわりのたねNo.60「痛風」

投稿日:  カテゴリー:ひまわりのたね  from:ito

 かなえひまわり薬局の広報誌「ひまわりのたね」2019年8月発行分では、痛風について解説しております。
 痛風は「風が吹いても痛い」ほど激痛があるのですね。尿酸値が高くなることで痛風が発症されるそうなので、その尿酸値が高くなる理由や尿酸値を下げる方法などをまとめてみました。

中学生職場体験♡

投稿日:  カテゴリー:かなえひまわり薬局日記  from:sio

7/17~7/19までの3日間、中学生が職場体験に来てくれました。

処方箋の受付け、入力、調剤など薬局の仕事を体験していってくれました。

それにしても、中学生のキラッキラに輝いていることといったら・・・☆☆☆

今回の体験が、今後何かの役に立ってくれたらいいなぁと思います♡

つばめ日記♪ 7月22日(2019年 最終号?)

投稿日:  カテゴリー:かなえひまわり薬局日記, つばめ日記  from:suzu

つばめ巣立っていきました!!!

先日まで巣の中でぎゅうぎゅうになりながら生活していたヒナたち。

今朝出勤時に巣を見ると空っぽに。

嬉しいような、悲しいような・・・(^-^)(:_;)

飛ぶ練習をしているかわいいヒナたちの様子を見逃してしまった(>_<)

どこか近くにまだいるかな、なんて辺りを見回してしまいます。

元気にまた帰ってきてね~♬

スタッフブログ 飯田市かなえひまわり薬局 長野県民医連保険薬局/保険調剤/一般薬・衛生材料販売/居宅療養管理指導

Copyright (c) 2012 かなえひまわり薬局 All Rights Reserved.

▲PageTop